ANA特典航空券

【ANAマイル特典航空券】幼児・子ども連れ家族の予約方法は?【順番に解説】

マイルこども連れ特典航空券
montana
montana
ANA国際線特典航空券!
子連れの時はどうやって予約するの?

ANAマイルを貯めて、子連れでの予約を考えている方も多いのではないでしょうか?
そこで気になるのが、子連れでの特典航空券の予約方法!

私は、初めて特典航空券を取得する際、2歳未満児の予約方法がわからずとまどってしまいました。
予約に失敗してマイルが無駄になったらどうしよう…と、実際に予約するまでに時間を費やすことに…。

子ども連れでの特典航空券の予約は、マイル初心者にとってわかりにくいことが本当に多かったです。

この記事では、ANAマイルを使った子ども連れ国際線特典航空券の予約方法を解説します。

この記事でわかること
  1. 子連れ(乳幼児)での特典航空券の予約方法
  2. 幼児運賃の予約クラス選択・支払い方法
  3. 幼児運賃航空券のキャンセルの可否と注意点

幼児運賃の選択時に損をしないように、座席を利用しない幼児を連れてANAマイルの国際線特典航空券取得を考えられている方は、ぜひ一読してくださいね。

この記事が向いている方
  • 子連れで特典航空券を取得する方
  • ANA国際線・幼児運賃航空券の支払い方法やキャンセル方法が知りたい方

私のようなマイル初心者の方は、予約前の一読で予約時のつまずきを防ぎましょう。

人気路線や人気の日程の特典航空券は、すぐに予約が埋まり空きがなくなってしまいます。

予約時のつまずきを防ぐため、子連れでの予約方法を把握しておいてくださいね。

montana
montana
希望の旅程で特典航空券を取得できるように、準備しておきましょう!

【ANAマイル】子連れでの国際線・特典航空券予約方法は?【順番に解説】

ANAマイル子連れ
  1. ANA特典航空券を取得する
  2. 電話にて特典航空券を利用しない子どもの航空券を予約

この記事では、特典航空券を利用しない子どもの予約について解説します。

  • 子どももマイルを利用する場合は、特典航空券予約時に子どもの年齢を選択し、大人と一緒に特典航空券を予約する
  • 必要マイル数は大人と同じ

マイルを利用しない子どもの運賃は2種類あります。

  • 幼児運賃(大人運賃の10%)
  • 小児運賃(大人運賃の75%)

どちらが当てはまるかは、年齢や座席の利用有無によって決まります。

■満2歳未満のお子様をお連れの場合
・座席をご利用にならない場合・・・幼児運賃(大人運賃の10%)
・座席をご利用になる場合・・・・・小児運賃(大人運賃の75%)
※路線・クラスによって設定がない場合や割引率が異なる場合がございます。
■満2~11歳のお子様をお連れの場合
小児運賃(大人運賃の75%)
※路線・クラスによって設定がない場合や割引率が異なる場合がございます。

(引用:ANA公式ホームページ)

初めてこれを見た時は、頭が混乱してしまいました…笑。
要するに…

  • 幼児運賃(10%)の適用は、座席を利用しない2歳未満児のみ(生後8日以内を除く)
  • 小児運賃(75%)の適用は、座席を利用する生後8日~12歳未満児

座席を利用しない2歳未満児は幼児運賃ですが、2歳未満児が座席を利用する場合は(大人と子どもの人数の関係で座席を利用しなくてはならない場合もある)、小児運賃の適用となります。

座席を利用しない2歳未満児のみ、幼児運賃(10%)が適用!

生後8日~12歳未満児は、小児運賃(75%)が必要!

幼児運賃は大人の10%。小児運賃は大人の75%!

マイルがたくさん貯まっていれば2歳未満児の座席を確保するのがベストかもしれませんが、乳幼児でも必要マイル数は大人と同じです。

montana
montana

2歳未満児であれば、同乗者の膝の上が第一候補になるのではないでしょうか?

【ANA国際線・特典航空券】幼児運賃航空券の価格と支払い方法【最新】

幼児マイル航空券
  • ANAグループ(ANA・エアージャパン)国際線を利用の場合、マイルでの支払いが可能
  • 提携航空会社を利用する場合、マイルでの支払い不可(幼児運賃航空券の購入が必要)

特典航空券の利用がANAグループ(ANA・エアージャパン)国際線利用の場合、座席を必要としない幼児は、マイル支払いでの搭乗が可能になりました!

これまでは、別途幼児運賃の航空券を購入する必要がありましたが、2018年12月1日よりマイルでの搭乗が可能になったようです。(ANA公式ページ

これはすごいことです!笑
大人の特典航空券必要マイル数の10%!

montana
montana
マイルを貯めている身としては、これは本当にありがたいですよね。

もちろん、従来通り、幼児運賃航空券の購入での搭乗も可能です。
どちらか都合の良い方を選択することができます。

ただし…
私のようにスペイン好きの方にはあまり関係がないかもしれません…笑。
ANAグループの便だけでは、スペインに辿り着けないんです…泣。

特典航空券でスペインへ行きたい場合、必ず提携航空会社の便を利用しなければなりません。
(ANAのスペイン直行便…運行しないかな…笑)

ANA便のみを利用し、LCCでスペインへ飛ぶ!というパターンもありかもしれません。

提携航空会社を利用する場合は、マイルを利用しての支払いはできません。
特典航空券と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券を購入する必要があります。

残念すぎます…
マイルで支払いたい…笑。

【幼児運賃航空券】価格は?どの予約クラスを購入すべきか

幼児運賃航空券マイル
  • 特典航空券と同じ搭乗クラスの運賃が適用される
  • 航空券の価格は変動する
  • 運賃には価格帯の違う予約クラスがある

幼児運賃航空券は、特典航空券と同じ搭乗クラス(エコノミーやビジネスなど)の運賃…と言っても、航空券にはいくつもの価格設定(予約クラス)があり、購入時期によって価格は変動します。

montana
montana
通常は、予約を変更できるものが高く、予約の変更ができないものが安いですよ~
ANAのオペレーターさんは、1番安い!とは言わず、
1番お求めやすいもの…と、伝えてくれます笑。

初めて問い合わせた時は、訳もわからず…と言う状態だったため、オペレーターさんが1番安いもののことを言ってるのかわからず…
1番安い価格ということですよね?と何回か聞き直してしまいました笑。

【幼児運賃航空券】変更可・不可どちらを購入すべき?

  • 変更可と変更不可で運賃が異なる
  • 変更不可の航空券もキャンセルは可能
  • キャンセル手数料は予約時に確認必須

特典航空券と同じ旅程で幼児の航空券を購入する場合、幼児運賃航空券は変更できるものと変更不可のものでは価格が異なります。

もちろん、変更できるものの方が価格が上がります。

montana
montana

特典航空券は規定の時間前までなら変更可能な為、できれば子どもの分も大人(特典航空券)と一緒に変更できるものが安心!

変更可能な時間は、ANAグループ便・提携航空会社便により異なります。

幼児運賃航空券の変更可と変更不可の価格差を確認し、差があまりないようであれば、変更可のものを選んでおくと安心ですね。

予約時の実際の価格差

今回の旅程では、変更可と不可のもので15000円程の価格差でした。
わりと大きい…泣。
子ども連れで予定が不安なこともあり、変更可にしたい気持ちはいっぱいでしたが、節約のため変更不可のものを購入…。

ただし!諦めるのはまだ早いです!笑

変更不可の航空券もキャンセルは可能!

出発前までであれば、幼児の変更不可の航空券もキャンセル可能です。
さらに、手数料なしでキャンセルできる場合も!

キャンセル手数料に関しては、幼児の年齢や月齢によって変わるようなので予約時の確認をオススメします。

今回の我が家の場合は、キャンセル手数料なしでキャンセルが可能!とのこと。
そのため、悩んだ末に変更不可の航空券を購入することにしました。

価格差をチェックし、変更する可能性が高いかどうかも含めて検討!

montana
montana

出来る限り損しないように、幼児運賃の予約クラスを比較して決定してくださいね。

【変更不可の幼児運賃航空券】特典航空券を変更する場合にすべきこと

出発前までの変更
  1. キャンセル料がかかるかどうか予約時に確認しておく
  2. 変更不可の幼児運賃航空券をキャンセル
  3. 再度、変更した旅程での幼児運賃航空券を購入

変更不可の幼児運賃航空券を購入し、特典航空券の旅程を変更した場合はどうなるのか…
かなり気になるところですよね。

変更不可の幼児運賃航空券でも、キャンセルは手数料がかからないことが多いです。
(年齢によるようなので、確認が必須です)

特典航空券の便を変更した場合は、出発前までであれば変更不可の幼児運賃航空券をキャンセルし、再度、変更した旅程での幼児運賃航空券を購入

変更不可ですが、出発前までであれば、変更と同じような感覚で利用できますね。

ただし、支払いや返金などの作業はしなければなりません。

montana
montana
変更する場合は、慎重に検討してからにしましょう!
出発後の変更
  1. 変更不可の幼児運賃航空券はキャンセル不可
  2. 変更後の旅程と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券の購入が必要

出発後に特典航空券の便を変更した場合(復路の変更をした場合など…)は、キャンセルできません。
変更不可の航空券の為、変更もできません。

この場合、新たに変更した旅程と同じ搭乗クラスの幼児運賃航空券を購入し直す必要があります。
購入する航空券の価格は、その時販売されている予約クラスに合わせた価格となります。

航空券は価格が変動することもあり、予約時にある程度の価格を教えてもらうことも難しいようです…涙!

びっくりする価格になることも…と言われ、かなり悩みましたが、我が家は変更不可の航空券を選択しました。

とにかく、予定通り無事に出発することを願うばかりです。

【ANA特典航空券で子連れフライト】幼児の予約方法・運賃・支払い方法【まとめ】

子連れ海外
  • 特典航空券を利用しない幼児は幼児運賃航空券を購入する
  • 幼児の予約(幼児運賃航空券の購入)は電話のみ
  • 特典航空券を取得後、幼児分を電話で予約
  • 予約クラスは選択できる(幼児運賃航空券の価格が変わる)
  • ANAグループ国際線は、マイルでの支払いが可能

特典航空券を利用した子連れのフライトは、まず、マイルを利用する人数分の特典航空券を取得。
その後、幼児の予約を電話で行います。

マイル利用の特典航空券で搭乗する幼児は、大人と同じタイミングで特典航空券を取得しておきます。

国際線の場合、座席を使用しない幼児でも幼児運賃航空券の購入が必要です。
この運賃は、特典航空券を取得した搭乗クラスの運賃の10%となります。

大人2名・座席が必要な幼児1名・座席を使用しない幼児1名の場合…
特典航空券を3人分、幼児運賃航空券を1名分取得ということになります。
montana
montana
子連れでの特典航空券予約方法をマスターし、損のないよう予約クラスや支払い方法を検討してくださいね。

以上、マイルでスペイン!